ホンダ フリードハイブリッド ・チェーン購入ポイント3

  • LINEで送る

こんにちは

ペンギン歩きおじさんです。

愛車のチェーンを購入したお話です。

購入した時に

個人的に大事だと感じたポイント3つあります。

それは

チェーン購入時の大事なポイント3つ

普段であれば

車用品は、全てAmazonで購入するのですが

車を乗る予定がある前日に大雪が降る事がわかり慌てて

量販店にてチェーンを購入しました。

それでも

安くて良いものが欲しいおじさんです。

2つの量販店をハシゴして購入しました。

スーパーオートバックスとイエローハットの2店舗をみて

購入を決めました。

まずは、

スーパーオートバックスさんに行きました。

店舗に着くなり、1番目立つところにチェーンが置いてありました。

店舗も天気予報を見てお店のレイアウトを変更していましたね。

ポイント1 タイヤのサイズを確認

お店のチェーンコーナーにピッタリと貼り付いてる店員さんが1名いたので

早速、車種を言うと

「タイヤのここを確認してください。その内にフリードに合うチェーン探しておきます!」

と丁寧に説明されました。

タイヤのココとは

タイヤサイズ

↑ここです。

私のタイヤは、

165/65R15 88Sというサイズでした。

2016年9月〜のFREEDで純正であれば

大抵このサイズのようです。

という事で写メを撮って店員さんに見せると

「やっぱり純正ですね」

であれば合うものが2つあります。

と紹介されたのが

金属製のオートトラック

NETGEAR

でした。

2つの違いを聞くと。

ポイント2 チェーンの種類

金属系

オートトラックの方は、いわゆる金属系のチェーンです。

金属系メリット

・走りやすく横滑りしにくい

・収納スペースが小さくてすむ(非金属に比べて半分くらい)

・コストが安い

金属系のデメリットは、

・比較的取り付け辛い

・振動がある

・ホイールが傷つく可能性あり

・メンテナンスが大変。金属が錆びるので使った後、ちゃんと水分を拭いておかないとダメ

非金属系(ゴム・ウレタン等)

非金属のメリットは、

・振動が少ない

・メンテナンスが簡単

・取り付けが比較的楽

非金属のデメリット

・コスパが悪い

・保存場所が大きい

と言ったところです。

2択で悩んでいたのですが

スーパーオートバックスさんには、なかった布系というのがあります。

布系(布製タイヤカバー)

布系メリット

・取り付け簡単

・軽い

布系デメリット

・効果が薄い

・チェーン規制が通らない場合もある。

・耐久性がない

布系も見てみたかったので車で10分の所にイエローハットがあったので行ってみました。イエローハットには、2種類の布系チェーンがありました。布系以外もチェーンの種類は、イエローハットの方が沢山ありました。布系の実物を見て軽さに驚きでした。

ポイント3 使用頻度

がしかし

パッケージに

チェーン規制として認められない場合があります。

と記載されていて

迷ったのですが

布系を諦めました。

本当に緊急用で置いとくだけで

あれば布系でも良いのかなと思いました。

雪国であれば、スタッドレスタイヤ(酷ければ➕チェーン)

雪国でなくコストに余裕がある スタッドレスタイヤ

雪国でなくコストに余裕がない 非金属OR金属チェーン

雪国でなく雪の日は、絶対に運転しないと心に決めた人向けには、保険として 布系チェーン

という感じだと思います。

結局、おじさんは、

スーパーオートバックスに戻って

金属製のオートトラックにしました。

決め手

まずスーパーオートバックスの定員さんの方が説明が丁寧だった事。

あと、ハンドルが切れるか切れないか。

実は、NETGEARの方がサイズは、一致したものがあるのですが

普段よりハンドルが最後のまで切れないと説明文章がありました。

それって、サイズ合ってるのかよ!

と思ったので

オートトラックの方を選択しました。

という事で皆さんも

チェーンを購入する際は、

・タイヤのサイズ

・チェーンの種類

・使用頻度

を考えながら購入することをオススメします。

ちなみに雪の翌日のFREED こんなになってしまった。

FREED 雪

なるほどって思ったらポチってください。おじさんだけが喜びます。

↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村


子育てパパランキング

  • LINEで送る

コメントを残す

*