入ったが最後 トイザらス沼!

  • LINEで送る

息子の誕生日にプレゼントを買いに

息子と妻と3人で

トイザらスに行ってきました。

トイザらス、色んなおもちゃがあって
大人も少しテンションあがりますね。

以前うちに来たチラシ

トイザらスから来たチラシのホンモノを見せるため

家族でトイザらスへ。

 

お目当てのカーズのおもちゃがディスプレイされて

数分みたけど

お目当てのカーズのサーキットみたいのやつは、

2歳の息子には、うまく回すことができなかったし、

カーズグッズは、うちにそんなにないため

そうそうに却下。

 

そしたら、

トーマスとおもちゃのレールが

まぁ、綺麗にディスプレイされているでは、ないですか。

しかも、子供が遊べるように柔らかいマットまで

足元にしいてある。

 

チラシのカーズに夢中だったけど、トーマスがやっぱり好きなのね。

 

多分、1時間近くそこで遊んでいただろう。

常にそこのディスプレイには、6人位のお子様が遊んでいたわけですが

帰る子供、みんな、

帰りたくないもんだから泣きながら、連れ去られていきます。

 

ディスプレイされていたのは、プラレールでは、なく

木のレールのやつでした。

テーブルごと販売されていて1万円程度のものでしたが

ちょっと高いけど、こんなに夢中になるならと思って

 

半分冗談でこれ買おうかって妻に言った、瞬間。

 

妻「置く場所ないです!」

 

おじさん「・・・ですよね。」

 

おじさん「息子、トミカあるからトミカ見に行こう!」

 

トーマスにイヤイヤ

わかれを告げて。

 

トミカコーナーへ

トミカコーナーも何個かディスプレイがあって

それにも夢中。

夢中になってるうちに

妻と相談してお片付けできるトミカの

とびだす!おかたづけ立体マップを購入して帰ろうと思ったのですが

やはりここでも帰りたくないアピールからのギャン泣き。

 

ギャン泣きのなか、レジして

なんとか帰宅。

 

休日の子供づれのトイザらスは、なかなかストレスをつかいます。

  • LINEで送る

コメントを残す

*