大井川鐵道クリスマストーマスフェア行く前に知っておくと良い8つの情報

  • LINEで送る

こんにちは、
年明け感なしおじさんです。

2017年冬。
静岡県の大井川鐵道に家族で行ってきました。
今後もこのイベントは、きっとあると思うので
色々わかった事があるのでリストにしておきました。

と思ったら

すでに2018年の運行決まったことが呟かれていました。

と言うことで

大井川鐵道クリスマストーマスフェア行く前に知っておくと良い8つの情報

 

チケットは、片道でも購入可能

大井川鐵道のチケットは、ローソンで購入できます。
トーマスとジェームズは、新金谷駅と千頭駅をノンストップで
走ります。
運行時間は、公式ホームページ事前に確認するといいです。
往復でなくても片道でもチケットは、買えます。
と言うか
おじさんは、気づいた時には、片道(復路)のジェームズしか買えませんでした。
チケットの販売は、抽選になっています。
往路は、特に人気見たいです。
発売日等は、上記の大井川鐵道の公式Twitterがつぶやいてくれるので
フォローしておくと良いです。

車で行く場合、新金谷駅の駐車場について

おじさんたちは、車で新金谷駅に行って
往路(新金谷駅→千頭駅)は、普通電車にのって
帰りの復路(千頭駅→新金谷駅)は、ジェームズに乗って帰るというプランでした。
そのため、新金谷駅に車を止めて大井川鐵道を楽しむ作戦でした。
夏のイベントに参加した他の方のブログをみたところ、
駐車場混雑で1時間位の足止めを食らった人がいたみたいなので
事前に大井川鐵道の方に駐車場に関してメールで問い合わせしてみました。
すると
“駐車場の収容台数は約250台です。駐車できないことはありませんが、ご乗車時間の30分前を目途にお越しください。”
と返事が来ました。

当日、ちょっと早く着いて50分前位に着いたのですが
メールの通り、30分前で全然大丈夫そうでした。
そこまで混雑は、なかったように思えます。
駐車場には、なれた感じのスタッフが沢山いました。

新金谷駅の駐車場は、駅の目の前に一般のパーキングがあるのですが
その奥に、トーマス乗車専用駐車場があります。
観光用のバスが沢山止まっている場所です。
ナビは、新金谷駅にして向かって進めば、大丈夫でした。
新金谷駅の前に駐車場スタッフが立っていて
「トーマスにご乗車ですか?」
と聞かれます。
特にチケットは、見せず返事だけで大丈夫でした。
但し、トーマス乗車専用駐車場は、ルールがあります。
それは、鍵を預けないといけません。
駐車場が混雑した際にスタッフが整理するためです。
車の鍵を渡すと紙切れをくれます。
帰りの際は、その紙切れと鍵を交換です。
帰りまで失くさないように注意です。
駐車場では、運が良ければ止まってるバスのバーディーにも会えます。
運良く、おじさんたちは、会えました。
と言うか
バーディーの発車時間を事前に調べてれば会えるはずです。

 

片道で購入して往路または、復路の選択肢について

おじさんたちは、復路は、ジェームズのチケットを取れましたが
往路のチケットがありません。
片道だけしたかトーマス&ジェームズに乗らない場合
片道に何を乗るかいくつか選択肢があります。

普通電車にのる。

おじさんたちは、千頭駅でトーマスフェアで遊ぶ時間を考えてこの選択肢を選びました。
大井川鐵道のホームページで運行情報を確認できます。
トーマス&ジェームズが走る日は、臨時急行も出ます。
大井川鐵道は、1時間に1本あるかないかです。
乗り遅れたら予定がかなり狂うので注意が必要です

バーディー(バス)にのる。

新金谷駅〜千頭駅間をバスのバーディーが走っています。
トーマス&ジェームズに乗ってる時も並走してるバーディーの姿が見えます。
但し、こちらも人気があるため事前にチケット購入が必要です。

SLにのる

普通電車が走る間にSLも走ります。
というかトーマスは、期間限定のもので大井川鐵道といえばSLの鉄道です。
トーマスフェア期間もSLは、走ります。
事前に申し込みしチケット購入できるのですが
意外にも当日、若干チケット余っていました。
駅前のプラザロコでチケット販売していました。

タクシーにのる

行きは、トーマス、帰りは、タクシーも可能ですが
コストが高くなりそう。計算すると1万円は、必ず超えるはずです。
大鉄タクシー http://oigawa-railway.co.jp/taxi

車を代行してもらう

↑の大鉄タクシーが運営してくれているサービスに
代行運転があります。
行きは、トーマス。帰りは、マイカーが可能になります。
こちらも選択肢には、あったのですが
普通電車のチケットが1700円2人で3400円なので
1万円プラスすれば可能でしたがちょっと手が出ませんでした。

徒歩

10時間かかります。子供づれは、ほぼ不可能。
てか、子供づれじゃなくても選択肢にないですね。

新金谷駅周辺情報

新金谷駅では、駅の前に屋台が出ていました。
そこで、お弁当や豚汁等が売っていました。
向かいには、プラザロコと言う建物があり。


そこでゆっくりお土産やお弁当が買えると思います。
トーマス弁当も売っています。


しかし
おじさん家族は、ゆっくり買い物は、できませんでした。
2歳の息子は、一番最初に覚えた言葉
「あ・け・て」を連発。
プラザロコには、トーマスのオモチャ
沢山売っています。
売ってる全ての商品を開けろと要求する息子。
それを阻止する親。
ちょっとした争いです。

また、プラザロコには、トーマスやSLに関する
展示品等がありました。
トーマスのプラレールも触る事ができます。
これがおじさん家族には、ちょっと裏目でました。
2歳の息子は、プラレールから離れず、大変でした。
大きいトーマスよりプラレールの方が気に入ってました。

大井川鐵道 普通電車の特徴

切符は、当日駅で買えます。
おじさん一家は、片道を普通電車で行くという選択肢を選んだのですが
普通電車には、当たり前ですが家族づれ以外の人がのります。
必ず座れるわけでは、ないので
抱っこしてお子さんと乗る人は、注意です。
1時間座らずに抱っこし続ける可能性もあります。
おじさん一家は、運良く妻が座る事ができたので
息子は、膝の上にのっていました。
普通電車は、2両しかなく1両目に乗っていたのですが
1両目の方が混んでいた気がします。
普通電車なので
お酒飲みながら乗ってくるおじさんもいました。
混んでいるのに席に荷物を置いて座ってる人もいました。
あげく、その荷物がどかされそうになって喧嘩してた人もいました。
そんな感じで乗客全員が家族ウェルカムの雰囲気では、ないので注意したほうがいいかもです。

ジェームズの車内の特徴

復路は、ジェームズに乗ってきました。
車内は、古いSLの車内という感じです。
席の感覚は、結構狭めです。
なぜか灰皿が付けっぱなしです。
そこに息子が手を突っ込んで遊んでいたので困りました。
途中で何回かお馴染みのアニメのジェームズの声
アナウンスが入ります。
そして、お馴染みの写真撮影して、千円で写真購入のイベントもあります。
ちなみに、おじさん一家は、未購入。
そこまでしつこくないので、要らない場合は、「大丈夫です。」といえば
引き下がります。
撮影事態は、全員して半分ぐらいの人が写真を購入していました。
ちなみに乗車中半分以上、息子は寝てました。

トーマスフェアの楽しみ方について

千頭駅では、トーマスフェアが実施しています。
結構な混雑です。
入場料は、500円です。
トーマスフェアには、トーマスと同じくらいの大きなパーシーとヒロがいます。
パーシーとヒロは、走りませんが中には乗れます。
沢山人が並んでいたのでおじさん一家は、乗りませんでした。
時間帯によっては、
トーマス、ジェームズ、パーシー、ヒロが並んでる写真を納める事ができます。
フェア内には、さまざまな催し物があります。
いたずら貨車がいたり、小さなトーマスSLに乗れたり、自転車みたいな乗り物にのれたり、ラスティーに乗れたり。
どれも行列に並ぶことが必要なので事前にどれに参加するか決めておくと良さそうです。
おじさん一家は、まだ息子が小さいのでフェア内では、
パーシーとヒロと写真を撮って、中でお弁当を食べて、小さなトーマスSLにだけ乗りました。

外からのトーマス&ジェームズの楽しみ方

今回は、ジェームズに乗りましたが正直な所、乗車しなくても十分楽しめます。
乗車していると
走っているトーマス&ジェームズは、見れません。
乗車中、線路脇で沢山の人がトーマス&ジェームズに手を振ってくれます。
線路脇でトーマス&ジェームズが来るのを待って

写真を撮るだけで結構楽しめそうです。
実際、おじさんと妻は、車での帰り道、

トーマスとバーディーが並走したところにであったのですが

その瞬間が一番盛り上がりました。
トーマスは、やっぱり走ってる姿が一番輝いていますね。

今年2018年も息子がまだトーマス大好きであれば
また参加したいですね。

なるほどって思ったらポチってください。おじさんだけが喜びます。

↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村


子育てパパランキング

  • LINEで送る

コメントを残す

*