お仕事

今後フェイスシールドが売れそう

顔盾

マスクをして外出している風景はテレビでもすっかり当たり前になった。

自作のカッコイイ・かわいいマスクもSNS等でよく目にする。

そんなマスクをする・しないにせよ、最近は、外出する人が増えてきている気がする。

単に感染者が減って気が緩んでるわけでなくコロナに対する知識及び意識が高く

且つ積極的に外出する人が増えている気がする。

外出自粛が一般的の中、外出するのは、いわゆるどーでもいいやと思っている人達がほとんどだと思っていた。

自分がかかっても関係無いぜと叫ぶ若者。(叫んでないか)

我慢できなくなってるパチプロ。

沖縄旅行に行っちゃうスーパースター。

等々

コロナを軽視する人たちをコロ軽と呼ぶらしいが

コロ軽の人が外出を頻繁にしていると思っていたがコロ軽でなく外出を積極的に

進める層が増えている気がする。

意識高い系の外出するおじさんの筆頭が高須克弥先生だ。

マスクだけでなくフェイスシールド着用です。

https://twitter.com/katsuyatakasu/status/1263242528695836672

そしてなかなか強めの個性(フェイスシールド頭部)。

フェイスシールドを使用することで目や頬への飛沫がかかるリスクを低減させて更にマスクをするんですね。

意識高い系外出人は既にフェイスシールドは当たり前なのか。

地方では、

直接会ってタイムラグなく楽しく呑みたいって思う人もいるらしく

新しい呑み会の提案として「フェイスシールドを着用呑み会」が行われたそうだ。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20200516-OYT1T50150/

ここまでしてお酒を呑みたいものなのか。。。

果たしてこれがスタンダードになるかどうか。

一方おフランスでは、

テーブルスシールドなるものが登場している

https://www.axismag.jp/posts/2020/05/206976.html

流石は、おフランスなので作りがお洒落

実際使うとなるとワイングラスをシールドの内側に置くか外側に置くか悩んだり

立ち上がりでうっかりシールドに頭突きしないかと

色いろ心配で味に集中できる自信がないおじさんです。

個性的なモノやかわいい系フェイスシールドが登場すれば

外出時のフェイスシールドは、今後流行る気がする。

今のところ、発見できたのはこれだけ

フェイスシールドがスタンダードになるかどうか。

RELATED POST