レビュー

閲覧注意:汚れがごっそり取れる!:洗たく槽クリーナー by シャンボン玉石けん

こんにちは、なるほどママです。

よく、テレビの天気予報で気象予報士の方が「今日の天気は雨で、明日は天気が回復するので洗濯は明日がおすすめです」って言ってるのを聞くんですけど

我が家はそれを聞いたところで「じゃあ、明日まとめて2日分洗濯するか!」とはなりません

3人家族とはいえ毎日結構な量の洗濯物が出るので、たとえ天気が悪くても毎日洗濯して、部屋干しが基本です。笑

あ、もしかしてあれかな?

一人暮らしの方とかだったら、2日分まとめて明日に洗濯ってアリなのかな??

そんな毎日お世話になっている洗濯機ですが、使っているからこそ汚れてくるもので

洗濯物に海苔?!その正体は

ソレはある日突然、姿を表します。

洗い終わって干そうとした時に、ふと見ると小さな海苔のかけらのようなものが点々と洗濯物についていたりして。

実はコレ、洗濯槽の汚れが原因で発生した黒カビです。

洗濯する時に入れた洗剤が汚れと結合してカスになって洗濯槽に残留すると、空気中のカビがカスを分解して黒カビに変化するそうです。

この黒カビが洗濯物に付着していたりすると、せっかく洗濯したのに正直凹みますよね

黒カビが付着したら、洗濯槽クリーナーの登場

なるほどママはズボラ寄りの人間なので、一定の期間を決めてはいません。

下手に期間を決めちゃうと、変に義務感を感じて自分を追い詰めてしまう面倒くさい性格をしているので。笑

なので黒カビが洗濯物に付着したら、洗濯槽クリーナーで掃除することにしています。

我が家で愛用している洗濯槽クリーナーはこちら

洗濯物についた海苔のかけらみたいなやつの正体は黒カビだった! ・黒カビが姿を表してきたら、洗濯槽を掃除しよう!

Amazon:シャボン玉石けん「洗たく槽クリーナー」
ドラム式洗濯機へのご使用はお控えください。

過去に浮気して他のメーカー商品も使ったことはあったのですが、最終的にはいつもこのシャボン玉石けん「洗たく槽クリーナー」に出戻ってきてます。

シャボン玉石けん 洗たく槽クリーナーの使い方

1:洗濯槽に高水位まで給水します。3040度が最適です。50度以上のお湯は使わないでください。

2:シャボン玉洗たく槽クリーナーを全量入れ、3~4分間運転して溶かした後、電源スイッチを切ります。

3:3~4時間放置します。

4:そのまま洗たく槽クリーナーが溶けた液を落とさずに、高水位で「標準コース」を1サイクル運転します。

ドラム式洗濯機へのご使用はお控えください。

いざ、洗濯槽の掃除開始!

説明書通りにぬるま湯を高水位まで給水して、「シャボン玉石けん 洗たく槽クリーナー」を一袋まるまる入れます。

洗濯物についた海苔のかけらみたいなやつの正体は黒カビだった! ・黒カビが姿を表してきたら、洗濯槽を掃除しよう!

洗濯機を34分運転してから34時間放置します。

洗濯物についた海苔のかけらみたいなやつの正体は黒カビだった! ・黒カビが姿を表してきたら、洗濯槽を掃除しよう!

↑ 34分運転した直後でも、もうすでに黒カビの姿が点々と見えます

1時間後の様子がこちら

洗濯物についた海苔のかけらみたいなやつの正体は黒カビだった! ・黒カビが姿を表してきたら、洗濯槽を掃除しよう!

だいぶ黒カビが目立ってきてます。

さらに3時間後の様子の写真を掲載しますが、あまり気持ちの良いものではありませんごめんなさい。

洗濯物についた海苔のかけらみたいなやつの正体は黒カビだった! ・黒カビが姿を表してきたら、洗濯槽を掃除しよう!

放置後、そのまま高水位の「標準コース」を運転します。

運転終了後の様子がこちら

ここで一旦、洗濯槽の下に残っている黒カビをティッシュなどできれいに拭き取り、拭き取った後に念のため「標準コース」を運転しておしまいです。

これでまたしばらくは気持ち良く洗濯できそうです。

Amazon:シャボン玉石けん「洗たく槽クリーナー」
ドラム式洗濯機へのご使用はお控えください。

今回のなるほど!

  • 洗濯物についた海苔のかけらみたいなやつの正体は黒カビだった!
  • 黒カビが姿を表してきたら、洗濯槽を掃除しよう!