お仕事

D2C・ECサイトを強化するツール

ここの所D2C・ECサイトを強化する
企業へのツールが増えてきてる印象

ファッション系ECの販売・在庫・データ分析の統合管理システム
「BRANDIT system」、アイテムごとの一元管理が可能に

ますます起業しやすく便利になる一方
中小企業のハードルは

①初期費用・開発費用

今や簡単にECサイトを作れる時代になった
BASEやSTORESを使えばほぼ無料で
ECサイトをつくることだってできる

しかし中小企業が自由度を求め
自社で色々スタートする場合は
初期費用・開発費用が大きな負担となりネックだ

BASE https://admin.thebase.in/users/login
STORES https://stores.jp/

②決済(キャッシュフロー)

現金支払いのみのリアル店舗はだいぶ減ってきている
多くの店舗が電子マネー・クレジットカード払いを導入している
その導入方法も簡単な手続きになってきている

韓国だとクレジットカード決済は決済後
2週間もすればお店に入金されるのがほとんどだという

しかし日本では大抵1ヶ月はかかる
未だに取り入れていない中小企業には
決済手数料・入金タームが大きな負担となりネックだ

PayPayなど決済後翌日入金という対応も
ボチボチと出はじめているのでこれからは
入金タームも早まってくるだろう

③ITリテラシー

リアル店舗もあるECサイトもあるという
企業が増えてきていると思う
しかしリアル店舗のみで店員も販売専門
しか抱えてないという企業はコレが一番ネックかもしれない

多くの老舗とよばれる店舗が
コロナショックの影響を受け消えてしまった
ネットの世界に参入できればもしかしたら乗り越えられたかも

売り方に関して変化を受け入れられるかが重要

④物流コスト

人手不足に起因する物流コストの上昇をどうするか?
Uber Eatsのようなシェアリングエコノミーなどを活用した
Driver確保をどのようにするか?

この4つをうまく解決出来る

そんな提案が出来るサービスがあれば
今後ビジネスとしてうまくいきそう

 

今日のなるほど

増えている ECへすすめる ツールたち

RELATED POST