旅行

HISのツアー「そらとぶピカチュウプロジェクト 沖縄であそぼ」で初めて沖縄に行ってきた!その2

ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート

いざ、沖縄到着!

那覇空港に到着するもう気候は温かく、インナーとして着込んでいた半袖姿にチェンジし、空港の出入り口付近に設置してあった熱帯魚の水槽でしばらく熱帯魚を堪能し、ツアーで予め申し込んでおいたオリックスレンタカーの場所まで送迎バスで移動。大体所要時間は15分程度でした。

オリックスレンタカーで受付を済ませると、スタッフの方がレンタカーの場所まで案内してくれました。

レンタカーの受付出口には、大量のチャイルドシートやジュニアシートが「ご自由にお使いください」的な感じで置いてあったので、我が家はジュニアシートを一脚お借りしレンタカーに設置。

さて、いざ、出発!とも思ったのですが、どうやらこのレンタカー屋さんの付近にポケモンのマンホール「ポケフタ」があるらしい情報を入手したので、家族でポケフタ探しを始めました。

ポケフタ:沖縄県・豊見城市

ポケフタポケフタはオリックスレンタカーの隣にある道の駅「豊崎」で発見!

道の駅「豊崎」

ポケモンのマンホールとはいえ、地面に設置してあるだけで特に看板などもないので、これがなかなか見つからなかった!!

そんなこんなであっという間に時間は午後2時。

この近くには、沖縄そばで有名な「玉家 豊崎店」もあったのですが、地元の人にも人気があるらしく、行ってみると長蛇の列が

玉家 豊崎店

くら寿司 

息子くん的には、見ず知らずのお蕎麦屋さんより、玉家に行く途中に目に入った「くら寿司」が気になったらしく、結局沖縄まで来て、初めての食事はくら寿司に

くら寿司 沖縄豊崎店

まあ、フツーに美味しかったですけど。笑

美味しくってめっちゃ寿司食べちゃいましたけど。笑

その後、息子くん的にはサーティワンに見えたらしいのですが、沖縄で有名なアイス店「BLUE SEAL(ブルーシール)」へ。

BLUE SEAL(ブルーシール)

ちょうどブルーシールでも「そらとぶピカチュウプロジェクト」をやっていて「そらとぶピカチュウアイス」があったので、息子くんはもちろんそれをセレクト!

ブルーシール そらとぶピカチュウアイス

近くには徒歩圏内に大規模なアウトレットもあり、大人的にはとても立ち寄りたい場所だったのですが、息子くんが早くホテル&海に行きたがったので、アウトレットは泣く泣く諦めました

沖縄アウトレットモールあしびなー

食事もデザートも満喫したので、いよいよレンタカーでホテルモントレーに出発です!

息子くん待望の海&ホテル!

以前、何度か沖縄に来たことはあったのですが、仕事での来訪で空港〜仕事場所の移動しかしたことがなく、もちろんママさんも初めての沖縄でこれまた土地勘ゼロで、今回宿泊するホテルがある恩納村という場所がどんな場所なのか分かってなかったんですけど、あれですね、都心から離れたリゾート地って感じなんですね。

豊崎から車で高速に乗り、那覇、浦添、宜野湾、北谷など有名な都市っぽい場所を通過し所要時間大体50分程度かかりました。

そしてやっと息子くん待望のホテル「ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート」に到着!

ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート

まず、ホテルでチェックインすると、そこで早速「そらとぶピカチュウプロジェクト」の特典の一つ、ポケモングッズのプレゼントが!!

そらとぶピカチュウプロジェクト限定グッズそこそこ大きくて赤いトートバッグの中に、限定のピカチュウのぬいぐるみの他色々なグッズが入っていました。

もうこの時点で息子くんニコニコです。笑

あと、チェックイン時に説明を受けたサービスで「おっ。これいいじゃん」と思ったのが、連泊客限定ですけど、部屋の清掃方法が選べます。

「清掃なし」を選ぶと1,000円、「エコ清掃(アメニティやタオルの補充とゴミ捨てだけの清掃)」を選ぶと500円の館内利用券が貰えて、フロントの精算以外なら使えます。

清掃方法を選択するタイミングは、部屋のドアの内側に貼ってある「清掃あり」「エコ清掃」「清掃なし」ステッカーを次の日出かける際にドアの外側に貼り付けて、チェックイン時に鍵と一緒に受け取った清掃方法チケットに必要事項を記入してフロントに持っていくと、館内利用券と交換してもらえます。

うちは「清掃なし」を選択し、次の日フロントで1,000円分の館内利用券をゲットしました!

エレベーターで宿泊階に移動すると、エントランスと各部屋の廊下との間に一枚の透明な扉があって、ルームキーを認証しないと扉が開かない仕様になっています。自分達の宿泊階以外の宿泊フロアへは入れないので、セキュリティも安心です。

お部屋はもちろんオーシャンビュー!

家族3人の宿泊なので、ベッドは3台部屋に設置されていました。

またホテルのアメニティも充実していて、女性が使うメイク落とし&洗顔フォーム&化粧水&乳液が大きなボトルで洗面スペースに設置されていました。また、歯ブラシ、ブラシ&くし、シャワーキャップ、髭剃り、綿棒&コットンも洗面スペースにあり、ドライヤーも完備。


お風呂には、ボディソープ、シャンプー、コンディショナーも置いてありました。

充実のアメニティグッズママさん的にも、自分のスキンケアグッズを家からわざわざ持ってこなくて正解だったみたいです。

さて、改めてチェックインの時にもらったポケモングッズをベッドの上に広げて堪能した息子くん。

その後はいよいよ生まれて初めての海体験です。

実は息子くん、海岸で貝殻を拾う、という目標がありました。

なので、早速ホテル前にある海岸へ出掛けていき、小さいながらも可愛い貝殻をたくさん拾ってきました。

本来なら白い砂浜らしいのですが、小笠原諸島の海底火山活動で発生したと思われる軽石が若干散乱しているため、一部グレーな部分があったりしています。

東南植物楽園でポケモンと出逢おう!

東南植物楽園

この時点で夕方だったので、東南植物楽園のイルミネーションを堪能するために、車でGO!

東南植物楽園

大した予備知識もないまま、東南植物楽園に行ってみてびっくり。あれですね、沖縄のスケールを舐めていました…ごめんなさい……。

めっっちゃくっちゃ広大なエリアに、これまたたくさんのイルミネーション。夕食前にちょっと軽く観に行ってみようなんて感覚ではありませんでした。

でも時間的にはちょうど良く、日が暮れてだんだんと暗くなっていく中、色鮮やかなイルミネーションがド派手で綺麗でした。

とはいえ、今日は早朝から色々大変だった息子くん、流石に疲れたらしく東南植物楽園では途中から不機嫌になってしまって、最後は「早くホテルに帰りたーい」とクレームが入りました。笑

旅行前にネットで調べた情報では、宿泊するホテルの周辺には食事をする場所がないとのことだったので、ホテルに向かう途中に見つけたコンビニで夜ご飯を買い込んでしまっていたのですが、実際に行ってみるとホテルの周辺は食事する場所が多く、にぎやかな感じでした。

我が家は息子くんが疲れてしまったし、夜ご飯もすでに購入してしまっていたので、とっととホテルに帰ってのんびりしながら夜ご飯を食べました。

2日目は朝からLeaLea1日観光ツアーだし、今日は早朝から移動していたので、3人とも疲れていてあっという間の就寝でした。

RELATED POST