子育て

お友達もママ友もできる!通ってよかった親子ベビースイミング

スイミング教室

こんにちは、なるほどママです。

我が家の息子くんは、1歳になった頃からスイミングスクールに通い始めて、7歳になった今も通っています。

スイミングスクールに通おうと思った理由

スイミングスクールに通おうと思った理由がこちら。

  • 近所にスイミングスクールがあったから
  • 小さい頃から水に慣れて欲しかったから
  • スイミングスクールで運動してもらい、スムーズにお昼寝をしてもらいたいから
  • パパが「東大生はスイミングスクールに通っている確率が高い!」と熱弁したから(笑)

オムツが取れていないor2歳児以下は区民&市民プールには入れない

我が家の近所には区民プールもあったのですが、区民&市民プールの利用条件として「満3歳(オムツがとれていること)〜」と書かれいるところが多いので、2歳児以下を連れてプールに入るのがなかなか難しいのですが、スイミングスクールの場合は、プール用オムツを着用していればプールに入れるので、小さいうちから水と触れ合うことができてよかったです。

フリーコースは月最大16回利用可!

しかも、我が家が通っていた親子ベビースイミング教室には週1のコースとフリーのコースがあって、フリーのコースにすると、月最大16回も親子ベビーの開催日時に通えて(料金はフリーコースの方が若干割高ですが)。

特に夏の暑い時期なんかは、暑い中公園に出かけるよりもプールで親子楽しく遊べるし。

結果、フリーコースに申し込んで、週34のペースで 親子ベビースイミング教室に通っていました。

多動の子も意外と安心!ちょこちょこ動き回る心配なし!

スイミング教室

スイミング中は、赤ちゃん&幼児はみんなアームヘルパーをつけているので、親がちょっと手を離しても溺れる心配はありません。

しかも、なるほどママが一番楽だなー!と思ったことは、地上よりも水中の方が息子くんの動きがゆっくりなこと!

23歳頃、児童館や公園などに行くと、発達障害グレーゾーンで多動だった息子くんは、常にちょこちょこと動き回っていて、なるほどママとしてはそんな息子くんの後を追いかけるのが大変で大変で

だけど、スイミング中は、仮に息子くんがなるほどママの手を振り解いてちょこちょこ動き回ろうとしても地上ほど動きが早くないので、こちらも子供の後ろを急いでついて回る必要もなく、ゆったりと見守ることができました。

唯一大変だったことといえば着替え

唯一大変だったことといえば、スクールが終わって更衣室で着替える時に、子供の着替えと自分の着替えをしなくてはいけないこと。

子供の着替えはまだ良いのですが、子供の着替えが終わって子供がちょこちょこするのを必死に制止しながら、自分の髪の毛を拭いて水着を脱いで体を拭いて洋服を着なくちゃいけないこと。

それがなかなか大変で

しかも他にも赤ちゃんとママがいる混雑した更衣室の中で。笑

もう、いかに早く着替えるにはどうしたらいいか、毎回頭を悩ませていました。

最終的には、髪をショートにしてユニクロのブラ付ワンピースで毎回挑んでいました。笑

お友達やママ友やスイミングコーチともお知り合いに!

それに、親子ベビースイミングに通っていたおかげで、知り合いも増えました。

親子ベビースイミングで知り合った赤ちゃん&幼児だった子供たちも、年齢と共に幼児教室、小学生コースへと着実に進級していますが、今でも子供同士&ママ同士も友達です。

また、親子ベビースイミングでなるほどママも一緒にプールに入っていたのでスイミングスクールのコーチともその頃から知り合いです。

結果、ジュニアスイミングスクール中に息子くんに何かあった時などは、コーチから教えてもらえたり、こちらからコーチに相談する際も気楽で、ホント親子ベビーの頃からスイミングに通っていてよかったなあ、と感じています。

果たして水には慣れたのか?

そして肝心の息子くんの水慣れですが

親子ベビースイミングに通い始めた頃は、やっぱりギャン泣きしていました。笑

正直、なるほどママとしては「このまま通えるんだろうか??」とすごく不安になっていたのですが

その様子を見ていた親子ベビースイミングの先輩ママさんが「大丈夫、大丈夫!みんな最初はギャン泣きするけど、じきに水慣れして大丈夫になるから」と笑顔でアドバイスしてくれました。

その笑顔とアドバイスにどれだけ励まされたことか!!!

それからと言うもの、新規で親子ベビースイミングに入った親子さんで、初期の息子くんみたいにギャン泣きしているお子さんを見たら、そのママさんにはなるほどママの時と同じ様に声がけするように心がけました。

もちろん、その時の先輩ママのアドバイス通り、息子くんはスイミング大好きになり、小学生1年生になった今でも元気にジュニアスクールに通っています。笑

今回のなるほど!

  • 親子ベビースイミングは、児童館や公園に比べて多動だった息子くんを追いかけるのがとても楽だったこと。
  • 親子ベビースイミング教室では自分もプールに入るので、ちょっとした気分転換になったこと。
  • 親子ベビースイミング教室に行ったおかげで、子供の友達、ママ友、コーチの知り合いが増えてよかったこと。

このブログに共感していただけたら、また読みにきていただけると嬉しいです。モチベアップになります!